女性ホルモン

ホルモンバランスと髪

 

「髪は、女の命・・・」などと言われていた時代があるほど、女性にとって抜け毛や薄毛は、かなり深刻な問題です。そして、その原因として一番多いのが、「ホルモンバランス」によるものなのです。

 

花

「女性ホルモン」は、「妊娠・出産の準備に必要なホルモン」という認識が一般的ですが、実は女性らしい身体をつくり維持していくために、とても大切な「ホルモン」です。

 

とくに、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」の分泌が減ってくると、お肌や爪、髪の毛など、女性にとっては気になる部分に、影響が出てきます。例えば、肌の水分が不足し、コラーゲンやヒアルロン酸が不足してきますと、肌の乾燥が進みハリがなくなります。

 

そして肌には、「シワ」や「たるみ」が・・・ということになってしまいます。また、爪は薄くなってしまい、すぐ割れたりするようになります。他には、「メラニン」が増えることによって「シミ」が増えたりします。

 

このことと同様に、「エストロゲン」の分泌が減少すると、髪にも多大なる影響が及びます。
それは、髪が細くなり、ハリやツヤが失われたり、抜け毛や薄毛の進行の原因にもなってしまいます。

 

女性の育毛

 

これまで、「抜け毛」や「薄毛」の悩みといえば、男性特有のものというイメージがありました。

 

また、女性の髪の悩みといえば、どちらかというと「切れ毛」などの「髪の傷みに関すること」が多かったんですね。ところが、最近では、女性の悩みとしても「抜け毛」や「薄毛」に悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

 

その悩みは、若い女性の間にでも増えているそうです。それは、ダイエットの方法が悪かったり、間違った食生活、ストレス、夜更かしなどの不摂生な生活などにより、「女性ホルモン」の分泌に支障が生じたことが原因といえるでしょう。

 

女性の髪の悩みの原因は、男性の悩みと全く同じではなく、、このような女性ホルモンが起因しています。そのため、育毛方法も男性とは当然違ってくるといことを十分考慮に入れて、女性に合った髪のケアを考えていかなければなりません。

 

 

 

↓女性に特化した育毛剤↓